2013年03月15日

ペットビジネスのご相談はこちらに。

kiraribannerS.jpg

ここ最近ペット向けの事業をされている方むけの調査やデザイン、企画のお仕事をさせて頂く機会がありました。社会人時代は企画や商品化をやっていて、その後犬の勉強をしたという経歴を買って下さりご縁がありました。

ダンバー博士のPR業務もそうですが、「誰かを応援するお仕事」は、自分の性(しょう)に合っているように思います。一緒に悩んで一緒に喜ぶ、そんな所にやりがいを感じています。

誰かのビジネスを応援する業務は、キラリDOGコンサルティングとして別の名前でスタート致します。(その方が分かりやすいかな、と)


現在ホームページをデザインしてはちょこちょこと構築中です。

ニックネーム シグトレ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

自己紹介1 犬との出会い

今日は私が犬の勉強を始めたきっかけについて書きたいと思います。

夫の転勤という形で8年間の社会人生活にピリオド。ニューヨークには友達は全くいませんでした。でもこんなに時間が出来たのは人生で初めてだったので今までゆっくり考える事もなかった自分が情熱をそそげるものは何なのかを考える時間ができました。それが私にとってはドッグトレーニングでした。

マンハッタンを歩くとこんなビルだらけの街でも朝晩は沢山の犬がのんびり散歩しています。車の騒音に驚く事もなく、犬同士も吠えることもなく、ドッグランでは楽しく遊んでいます。都会で楽しく共存する沢山の犬とNYの人をみて「こんな風に犬をかってみたい。」と思いました。

私は犬をちゃんと飼った事がありませんでした。アレルギー持ちで毛の生えている動物は全て飼えないという事情もありました。生き物全般好きだったのでかたつむりから、亀、グッピーなど毛のない生き物は飼いました。それと年に数回行く祖父の家の柴犬の散歩を祖父と行くのが楽しみでした。餌をやる係りをさせてもらうのも嬉しかったです。

飼った犬といえば中学時代、ほとんど世話をしたことのないボクサーのボギーだけです。ボギーはインドネシア続きを読む
ニックネーム シグトレ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする