2011年04月02日

デジカメ撮影術2

地震がありずいぶん開いてしまったデジカメ撮影術のつづきです。

黒いもの(黒い毛のわんちゃん)が白っぽく写るのはデジカメが自動的に補正してくれる(というかしてしまう)のだそうです。

白いもの(雪や、白い毛のわんちゃん)がクリアな白にならず暗い感じに映るのも同様の補正がかかるからだそうです。

そんな時、マニュアルで調整できるのがこの機能⇒「ホワイトバランス」です。カメラの設定の-2 -1 0 +1 +2 と目盛がある項目がそれです。

普通に撮ったらこの肌色(私の腕で失礼します。)
whiteb1.JPG
お肌をきれいに取るにはホワイトバランスを+1にすると・・
こんなに色白に。
whiteb2.JPG

という具合に白いワンちゃんを撮影するときにも+に少し調整しておくとよいそうです。


さらに撮影の際は、明るい光が入る場所で撮るのが良いそうなのです。
さっきのお肌写真は室内の電灯下でした。
さらにレフ板を使ってその光を被写体にあてるのが大切なんですよ。

私たちのグループの様子をご紹介。

dejizenta.JPG
背景をもつ担当。撮影担当。レフ板担当!とみんなで協力して撮影!

dejref.JPG
レフ板はこんな大きなものもありますよ。

deji3.JPG
小さいレフ板でももちろん違いが出ます。被写体はサンタクロース3人組みです。北欧のかわいい手作りのお人形です。

deji2.JPG
窓からの光をうまく反射させます。左の方が先生。
子供のドレスは襟元のフリルなどディテールをアップで撮ったものも
紹介すると良いですよ、とのことでした。

次は黒色を綺麗にとる場合!を書きます。

ニックネーム シグトレ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬とデジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

デジカメ撮影術

110226_1646~01.jpg
スキルアップセミナーに行ってきました。テーマは、商品写真のデジカメ技術です。

私は商品はあまりないですが、常々撮影してブログに載せる写真と実際のイメージと違ってしまうことがあったのです。

簡単に言うとガラスなら透明感があるキラキラした明るさで黒い物なら深いしっかりした黒に写る技術を習いました。

例えば、犬の毛色をきれいに、食べ物がより美味しいそうにみえる写し方にも応用出来るそうです。

ブログは携帯からのアップが多いですが、今日習ったことは私でも出来そうですのでデジカメ写真もアップしてみたいです。
セミナーの実践タイムの短い時間でしたが、素敵な雰囲気の写真が撮れました。

つぎにデジカメ写真アップしますね♪
ニックネーム シグトレ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬とデジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする