2007年05月14日

成田の検疫所

検疫所の話がでたのでNY〜帰国した際のお話を少し・・。
当時は10ヶ月未満の犬も入国できたのですが、滞在期間が2週間が最短と犬にとってはストレスは大きかったように思います。今は最短12時間ですからうまくいけばお泊り無しでおうちに帰れるのでうれしいですよね。

私は自己負担で犬の世話をすることを選択したので毎日通いました。
大変でしたが、2週間5ヶ月の子犬をさびしい状況においておけなかったので通いを選択しました。

kenekimap.JPG
配置図。

建物には・・犬と猫とキツネがいました。同じ建物なんですねー。もちろん個別のお部屋です。当時キツネの夫婦がお向かいの部屋にいました。
時々ケージごとお日様にあててもらってました。

検疫所ってどんなところ?という方にそのときに撮った写真を紹介したいと思います。参考になれば・・と思います。

kenekifront.JPG
右の白いフェンスの建物が犬・猫類の建物です。

keneki1.JPG
中は消毒した長靴入ります。あとは白衣を羽織ります。
並んでいるのは部屋のドア。重たい扉です。

部屋はどんな感じかというと・・長くなったのでまた次回にしますね。

ニックネーム シグトレ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外犬事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/843245
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック