2012年06月29日

うちの子はおやつにはなびかない?

eda.jpg
・・・おやつも好きだけど枝も好き・・・

食の細い子でも生きるために食べることは必要ですので、健康な犬なら毎日ごはんを食べます。トレーニングにフードを使いたいけどうちの子は食べ物に興味がない、つられない、という犬の場合こんな方法を試してみるのもおススメです。

色んなおやつ探しの旅に一度出てみよう。
1-a 乾いているものよりしっとりしている方が匂いがたつので好きな子が多いです。
   市販のものでは硬いものより柔らかいタイプです。
1-b普段チキンのフードをあげているなら、別のお肉(ビーフやラムなど)や別の部  位のおやつを試す。おススメはレバー。
1-c スーパーで売っているお肉をゆでたもの。

この中で反応が良いものを探してみてください。

もう1つの可能性は、普段与えているご飯の量が多すぎる。
(私の場合こんなことが昔ありました。1才のころ最初は測っていたのですがその後おおざっばに目分量でご飯をあげていたら、ある時ご飯を残すようになったのです。具合が悪いのかと心配したのですが、獣医さんに行くと結局は単なるぽっちゃりさんになっていまして・・(汗)多すぎて残していたのでした。ご飯以外にトレーニングで食べ物を使う場合はそれ込で1日の給餌量を考えるようになってから1年通してスリム体系を維持、&ご飯のお皿はいつもピカピカ。トレーニングであげる食べ物に対してもモチベーションも上がりました。)

食べ物よりもモチベーションが高まるものがある犬もいます。例えばボールやおもちゃです。或いはなでられるのが好きな子もいるでしょう。

ご褒美は食べ物に限ったものではありません。
その子が喜ぶものは何か?を探してあげるプロセスはとても楽しいですし、何より自分の犬の好きな物を増やし、与える事が出来るのは飼い主さんだけです。

人間で言うなら、私はテニスと買い物と焼肉とマッサージが好き!と色々あるように、犬も好きなことが増えれば=犬生に楽しみが増えるってこと。つまり意欲も湧きます。

そうすればそれらを活用して、やる気を刺激してしつけにも生かせます。一度色々試してみてくださいね。

ニックネーム シグトレ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3191835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック