2012年06月10日

今だけ吠えてる?いいえ、これからも、です。

ちょっとご無沙汰してしまいました。

先日火災警報器の検査がありました。うちも半年に一度あるのですが、これがまた一大イベントになってしまっているおうちがあります。

他の部屋での検査の音も小さく聞こえるのですが、これがマンション全体となると数十戸の住居分、数時間続きます。

火災報知機「ビー」となっては「キャンキャンキャン!!」ついに自分の部屋に検査の人がくると、音がなっていなくても知らない人が来たってことでキャンキャン・・・・!!!!とエンドレス。さらに部屋でブザー音が鳴ると激しくキャンキャン!!。

半年に一度の事だから今だけだし・・・。そうですね検査が終われば吠えやむなら
そう思いたくなりますね。でもその一回が次にも吠えるくせになっちゃうとしたらどうでしょうか? 

そうなんです、この時吠えまくる行動を放置するのは、未来に遭遇する同じ状況や似た状況でもきっと吠えるでしょう。

今回の吠えは、火災報知機の音に対する吠えですから要求吠えではありません。
だから無視作戦は逆効果です。

犬の心理としては「音が鳴っている間吠えまくり、結果音がなくなった」ということで、吠えて追い払えた、と思うのです。一度成功すれば次回もこの方法で追い払おう、と自然と吠えるようになります。来年の検査でも確実に吠えまくるでしょう。

悪い行動というのものは、その時だけではなく、行動を起こす毎に積み重なり「くせ」となります。

ですから、ブザーの音に興奮して吠えてしまうなら、散歩に出るなりして悪い
行動を未然に防ぐのも「くせにならない」為にとても大切です。それに
ご近所に迷惑をかけないという点でも良いですね。


おまけ:散歩に出かける時のタイミングとしておススメなのが、検査が始まりブザーが遠くで鳴ったらリードを見せて付ける、です。その時吠えていないことが条件です。これが出来るとブザー=お散歩ということでブザーに良いイメージを付けるこkとが出来ます。ちょっとのブザーでも吠えちゃうなら、吠えていない時にリードを出して出かけましょう。

ニックネーム シグトレ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3186488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック