2011年12月17日

犬がうなったら叱るべき?


犬がうなる時、何かに警戒していることが多いと思います。嫌いな犬や人を見かけた時じーっと見つめ「ウー」など。(遊んでいる時にもうなりますが、ここでは警戒うなりについてです。)

唸りは「これ以上はやめて」「近づかないで」というメッセージです。
大型犬ならかなりの迫力があります。そして小型犬でも、もちろんうなった後吠えたり噛んだりという行動に続く事がありますから飼い主さんは緊張されるかもしれません。

では、この唸りを止めさせるべきでしょうか?答えはNOです。

唸りはいわゆる相手への警告です。叱って、唸る行動自体をさせないようにしてしまうととても怖い事が起こります。

唸る⇒(それでも相手が来たら)⇒噛む



無言⇒噛む のように警告無しに行動するようになってしまうからです。

唸った時は慌てず、何に唸っているのかをまず観察します。
その対象物から唸りが止む距離を取るのがお薦めです。
距離を取る時はリードを引っ張るよりも、名前を呼んでこちらに呼び寄せるような方法が良いと思います。無言でリードを引っ張ると飼い主さんが焦っているのを気づかれ犬が余計に不安になることがからです。

次回は・・・それが見えるけれど犬は唸らない距離を取って通り、犬を褒めてあげれば良いです★



ニックネーム シグトレ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2972838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック