2011年11月08日

子犬の選び方&JAPDTパピーケアトレーナー!

今年は、日本ペットドッグトレーナーズ協会で実施されたパピーケアプログラムを受講しました。販売店にいる間の子犬の社会化教育はとても大切であるということを正しい知識と共に広めていきたいと思い、このプログラムを受講しました。その後試験を受けまして・・・無事合格しました!(修了証は現在郵送待ちです☆)

http://www.japdt.com/canference/2011/program.html

子犬を良い子に育てるには、飼い主さんの手に渡る前のペットショップでも適切な環境で子犬が飼育され、そして正しいしつけ(社会化やトイレトレーニング)が行なわれている事が望ましいです。

だって子犬を飼うならトイレトレーニングが出来ていて人や犬にも慣れている子の方がいいですよね?

子犬は生まれて3週齢から「スポンジの様に色んな事をどんどん吸収していく」いわゆる社会化期がはじまります。この時期は警戒心も低くかつ色んな刺激にも慣れ易いので色々な刺激を経験させてあげるべき時期です。

そして何より厳しい現実なのが、子犬をおうちに迎えた8週齢以降の時点ではもうその「スポンジ」の時期が半分以上終わってしまっているのです。

だから正しい子(犬)育てをしているお店を探すのも、子いぬ選びのポイントとなってきます。


ニックネーム シグトレ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2921723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック