2015年01月27日

犬を飼いたい方へ・・・

pupkomu.jpg

犬はその生まれよりも、育つ環境で大きく変わると思います。特に子犬時代は一瞬でその間に人間社会で生きるためのすべを身につけるとその先一緒に旅行、一緒にカフェ、なども楽々に楽しめるようになるのです。
そういえば、「子犬を飼い始めた時から時計の針が刻々と進んでいます」と言うフレーズを何かの本で読んだ記憶があります。その事をかなり明確に書いてある記事です。ぜひご一読を・・・。

http://www.dogactually.net/blog/2015/01/post-632.html
現実問題として、子犬から犬を飼うのは大変なことなのだ。まず子犬から飼ってしまうと、ともかくとても忙しい。この忙しいというのは毎日子犬の世話で時間が取られるという意味だけではない。(dog actuallyより引用)

ニックネーム シグトレ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

動物取扱責任者

DSC_0383.jpg今年も研修の時期がやってきました。毎年何らかの新しいニュースがありますが、人数が多いので混雑必死・・。それだけが憂鬱です。
ニックネーム シグトレ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

ラフウェアスラックラインリーシュ

PhotoGrid_1420258436815.jpg

PhotoGrid_1420269693531.jpg

PhotoGrid_1420354430641.jpg

先日のラフウェアハーネスとお揃いの色のリードを買いました。

リードは2.5cm幅でナスカン部分はがっちりしたオリジナルのパーツ。
頑丈だけどナスカンより開閉しやすいです。

リードの長さは、一番長くすると結構長いですよ。(写真参照。左が短い時。右が長い時。)広い場所ではながーくしてます。

もうひとつ興味深いのが、持ち手の部分が開閉出来る点です。ナスカンやバックルではなくて、ラフウェアオリジナルのカギ型で平らなパーツです。(写真参照)ここにリードがフック状にかかっているようなイメージです。
使い勝手が良いのかまだ使っていないので分かりませんがこの方がスッキリした見た目です。どの部分も縫製はしっかりしています。

個人的にはこのリードはアクティブで中型以上の犬に向いている気がしますが、ラフウェアには違うタイプになりますが細いリードもありますよ。
ニックネーム シグトレ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする