2015年08月28日

第10回JAPDT。海外講師はスェーデンから。

20150828_170715_236.jpg20150828_170632_747.jpg

今年もこの季節になりました。
スェーデンからの講師が招かれています。

海外講師のレクチャーは貴重です。
そして今日は英語じゃない言語なので新鮮です。

馬術調教師でありドッグトレーナーでもあるイェシカオーベリー先生。
スェーデンでは犬の臭覚に関するベストセラー本も出されているそうです。

犬との日常の生活で興奮レベルのコントロールがストレスの軽減にもつながる点や、犬がストレスを感じていてもそれが100%行動に表れるとは限らないので注意が必要、など興味深かったです。

ニックネーム シグトレ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

個人でも市場で買えます。

PhotoGrid_1437650401989.jpg川崎市の北部市場をご紹介。

平日でも肉屋なら10時ごろまで開いてます。忙しいと10時半までなど日によるようです。

画像の赤矢印にあるように買い出しの人向け駐車場スペースが南門を入ってすぐにあるので便利です。

豚のカシラは100g110円。
豚レバーはそれより安いです。

カシラは牛で言うスネ肉みたいな食感とゼラチン質も含まれているようでとっても肉の味がして美味しいです。もちろん犬のごはんにも使っています。

安さに勢いづき購入したレバーが多すぎたので、冷凍庫に余裕がなかった事もあり軽く茹でたのちジャーキーにしました。

鼻の利く彼女がすかさずやって来ました。まだ出来てないよ〜♪
ニックネーム シグトレ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

ハイジの件でお問い合わせの方へ

ハイジに愛犬を見てもらった経験談の記事へ、コメント記入でお問い合わせを頂くケースが時折ございます。確認には時間がかかることがあります。

◆◆◆こちらの返事を必要とする場合は、お急ぎの場合も含め下記でお願いしております◆◆◆


お手数ですが、nydogt@yahoo.co.jpまで直接メールをお送りください。

・お名前
・お電話番号
・お問い合わせ内容

をお書きください。


お問い合わせにお返事する際に、メールで直接お答えする形を取っています。(プライバシーの点から)

※上のアドレスが受信できるように、メールの設定の、指定受信の設定をしてください。分からない場合は携帯ショップでやってくれます。

※そういった原因から、携帯やスマートフォンのメールでのやり取りのをされる場合、シグトレからのメールが受信できない事があります。その場合はお電話させて頂く場合があるのでご記入いただいています。

宜しくお願いします。

ニックネーム シグトレ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物と話せるハイジ。体験談など・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

飼い主と犬の絆の科学的根拠

PhotoGrid_1429320260286.jpgかれこれ5ー6年前に麻布獣医大学の教授のセミナーを受けた時、この事をおっしゃていました。

日経に取り上げられ、そして米国の科学誌サイエンスについに掲載ということですので、客観的なデータ十分揃いそれが評価されたのですね。個人的には嬉しいニュース、異種間に確認されたと言う貴重な発見ですね。
ニックネーム シグトレ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

呼ぶと来るけど・・結局逃げる!なぜ?

DSC_0738.jpg

おいで、とか名前を呼んで来るように教えはずが、ピクッとするけど無視・・近くまでくるけどぜーったい捕まらない・・などありますか?

「呼び戻し訓練を行ったにも関わらず「呼んでも帰って来ない犬」になってしまう事案には、動物行動学の知見だけでは解決できないタイプの事例が多く含まれる。特に日本人が飼っている犬の問題行動の原として良く見られるのが、飼い主によるダブルバインドが原因となっている場合だ。」

飼い主が矛盾した態度を犬に取った結果犬は混乱・葛藤におちいります。・・最後は呼んでも来なくなります。じゃあ矛盾した接し方ってどんなことでしょうか。

無意識にしちゃうこともあるため、気がつくとそうなってることも。こちらの記事はお勧めだと思います。御一読ください♪

Dog actuallyから引用
http://www.dogactually.net/blog/2012/12/post-302.html
ニックネーム シグトレ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

動物と話せるハイジさんと

ハイジさんは日本では数年前志村動物園で見た人もいるでしょうか。
実は五年ほど前一度愛犬を見てもらい、その愛犬も今年で11才となります。後半の犬生より充実した生活を一緒に送りたいと思っています。

出来ることはやっているつもり・・ですが主には体調面と特には「愛犬の希望」を聞きたいという事でハイジのセッションを今年受けました。海外なので電話セッションです。もちろん彼女は獣医ではないので、病気の断定はできませんが、違和感を感じているなとそういった感じる事を教えてくれるので参考にしています。もちろん獣医さんに行っています。


数年前のセッションはまさに電話でのセッションでしたが、今回はスカイプでした。まずはスカイプのインストール・・・!使ったことないのでうまくいくのか。事前に同じ家で2台のPCでスカイプの練習をしました(笑)

このセッションで主人と私へ言いたいことはないか?と言う質問も入れたのですが、愛犬から主人へ鋭すぎる指摘が・・・・ハイジさんも人間ですから100%じゃないと思います。でも私たちしか知りえないことを言われたので私はセッションを受けて良かったです。


今日はどたばたなのでまた書きますね。
ニックネーム シグトレ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物と話せるハイジ。体験談など・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

犬を飼いたい方へ・・・

pupkomu.jpg

犬はその生まれよりも、育つ環境で大きく変わると思います。特に子犬時代は一瞬でその間に人間社会で生きるためのすべを身につけるとその先一緒に旅行、一緒にカフェ、なども楽々に楽しめるようになるのです。
そういえば、「子犬を飼い始めた時から時計の針が刻々と進んでいます」と言うフレーズを何かの本で読んだ記憶があります。その事をかなり明確に書いてある記事です。ぜひご一読を・・・。

http://www.dogactually.net/blog/2015/01/post-632.html
現実問題として、子犬から犬を飼うのは大変なことなのだ。まず子犬から飼ってしまうと、ともかくとても忙しい。この忙しいというのは毎日子犬の世話で時間が取られるという意味だけではない。(dog actuallyより引用)
ニックネーム シグトレ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしつけ・トレーニング・行動学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

動物取扱責任者

DSC_0383.jpg今年も研修の時期がやってきました。毎年何らかの新しいニュースがありますが、人数が多いので混雑必死・・。それだけが憂鬱です。
ニックネーム シグトレ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

ラフウェアスラックラインリーシュ

PhotoGrid_1420258436815.jpg

PhotoGrid_1420269693531.jpg

PhotoGrid_1420354430641.jpg

先日のラフウェアハーネスとお揃いの色のリードを買いました。

リードは2.5cm幅でナスカン部分はがっちりしたオリジナルのパーツ。
頑丈だけどナスカンより開閉しやすいです。

リードの長さは、一番長くすると結構長いですよ。(写真参照。左が短い時。右が長い時。)広い場所ではながーくしてます。

もうひとつ興味深いのが、持ち手の部分が開閉出来る点です。ナスカンやバックルではなくて、ラフウェアオリジナルのカギ型で平らなパーツです。(写真参照)ここにリードがフック状にかかっているようなイメージです。
使い勝手が良いのかまだ使っていないので分かりませんがこの方がスッキリした見た目です。どの部分も縫製はしっかりしています。

個人的にはこのリードはアクティブで中型以上の犬に向いている気がしますが、ラフウェアには違うタイプになりますが細いリードもありますよ。
ニックネーム シグトレ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

ラフウェアフロントレンジハーネス

PhotoGrid_1415014012751.jpgPhotoGrid_1415014529777.jpg犬のアウトドアブランドラフウエアから新しく出たフロントレンジハーネス♪をゲットしました。

前にも後ろにもリードフックがあって、引っ張りがちな子は前につけると緩和されるそう。光を反射する部分が数ヶ所あるので夜も安心そうでです。

首まわりを圧迫しないだけでなく、ハーネス自体もパッドのようになっているので体にも当たりがソフトです。

シニアになると脂肪やイボも増えます。それらに刺激を与えるのはなるべく避けたい。うちは首に脂肪のプニョがあるのでハーネスがいいんですよね。

市販のハーネスは小さい子向けはデザインが豊富ですが、中型以上だと日本のは強度が心配だったり、海外物だとゴッツかったり中々好みのを見つけられませんでした。

ラフウェアはシンプルだけど洗練された感じで個人的には好きです。アウトドアブランドですから、汚れにも強くしっかりした作りなのも良いですね。シニアな愛犬をこれから支えていくのにも使いたかったので良さそうです。

日本はmont-bellが正規代理店。
サイズは、なんとxsに落ち着きました。米国でもピットブルミックスを飼ってる人がSをかうのは躊躇したけど、良い感じというコメントもあったりでサイズ名にびびらず?寸法で選べば良いみたいです。

うちの場合xsの最大サイズかsの最小サイズで行くか迷った結果、迷った時は小さい方をという注釈を信じて買いました。

長毛種の場合かつカットする子は毛が伸びてる場合で測って置くこともポイントですね。

毛が伸びてる状態でxsがぴったりでした。ウィートン胸が深いのですが、首回りは余裕があります。

もし大きいサイズだと胸当て部分も一回り大きくなると思われるので前足の稼働域をおおってしまう、そして一番短くして着せることになるのでガボガボしそうかもと推測しました。

何より胸当てが今でも上の方に位置してるので大きくなると喉にあたると思ったのです。米国のコメントにも下向く時にたりそう・・とこれが結構書いてあって。

以上・・購入体験談でした♪
シニアにもお勧めのハーネスだと思います。
ニックネーム シグトレ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする